改築推進工事、下水道仮排水工事、推進工事、下水道開削工事

お問い合わせサイトマップ

三興建設株式会社は改築推進工事、下水道仮排水工事、下水道工事、推進工事を主とした広島の建設会社です。

 

 
 阿蘇市の下水道震災復旧工事が終わりました。
 2016年4月16日に起こった熊本地震本震の翌日広島を出発し、下水道の緊急災害対策に馳せ参じて2年あまり、阿蘇市の下水道復旧工事のほとんどを皆様の協力の基、ひとつの事故もなく無事終わらすことが出来ました。関係者の皆様に心から感謝します。

 当時まだ余震が続く中、被災された阿蘇市民の方々の、あらゆる苦難を乗り越える強い精神力や思いやりで、懸命に『復興』へ取り組んでおられた姿、又本人やその身内が被災されているにも拘わらず、復興の任務に昼夜懸命に対応された市職員の方々の姿には心から敬服したことを思い出します。又他県から技術応援に来られた方々の献身的な対対応にもプロの力を見ることが出来ました。

 弊社も、震災復興のお手伝いをやり終えたことを誇りに思うと共に、義務が果たせたことに安堵しています。又それに携わった弊社社員にも心から感謝します。

 不幸にも起きた自然災害の復旧工事で経験したことを教訓に、さらに技術や対応方法を磨き、これからも『技術を通じて社会に貢献』し続けたいと思います。

 

2018年5月21日

 

 

 

三興建設株式会社

   社長  越智   剛

三興建設株式会社は、広島県を中心に改築推進工事、下水道工事、推進工事、下水道開削工事を核とした建設会社です。また、三興建設独自に開発したIT技術を利用したシステムによって、遠隔での施工支援が可能となり、安く、安全に、高品質で施工することができます。自社のメンテナンス工場には所有機械の部品を常時保有しており、きめ細かいメンテナンスも実施しています。

 ◆仮排水の施工

◆先輩社員の声

 

 管路の修繕、布設替えには、仮排水工が必要不可欠です。
当社は仮排水工の設計相談・アドバイス及び施工を行います。

 

当社での働き甲斐について、先輩社員へのインタビューを行いました。
作業の様子も撮影していますのでご覧下さい。(全再生時間9分30秒程度、インタビューは2分過ぎたあたりから始まります。)

※このまま再生すると、音量が最大の状態になっています。再生前に音量を調節してから再生ボタンを押してください。 

 

 パスカル君仮排水方式説明アニメーション再生

上の画像をクリックするとパスカル君による汚水仮排水方式の説明をご覧いただけます。

 

パスカル君仮排水方式説明アニメーション再生

 

 

 

この上にプレーヤーが表示されず真っ白な場合があります。(WindowsパソコンにてInternet Explorerでご覧ください。)

 トピックス

平成30年度 広島県土木施工管理技士会 優秀技術者表彰

6月22日(金)に当社の龍河将史が優良技術者として表彰されることになりました。

レスキューモール72〜江田島市消防局合同救助訓練〜

平成30年6月14日(木)〜15日(金)江田島市内の小用港ウシイシ埋立地にて江田島市消防局との合同救助訓練を実施しました。
近年全国で頻発している地震や豪雨による土砂崩れで生き埋めになった人の救助活動において、当社の推進技術が貢献できないかという思いでレスキューモール72を開発しました。
「人を救助するのは人」ですが、当社では人を安全に救助するノウハウがないので、救助活動の前線で活躍されている江田島市消防局と連携して救助訓練を実施しました。

合同訓練開会式の様子

越智社長からレスキューモール72について説明

土砂に先導管を推進

合同訓練開会式の様子

社長がレスキューモール72についてを説明

先導管に鋼管を接続

先導管引き抜き状況

人体検知センサー

要救助者のいる建屋内に鋼管が到達

救助隊突入準備

人体検知センサーで要救助者の位置を確認

要救助者のいる建屋内に鋼管が到達

救助隊突入準備

救助活動状況

土砂に埋もれた建屋から救助

先導管引き抜き状況

救助活動状況

土砂に埋もれた建屋から救助

◎マスコミ各社にて紹介

広島テレビ 平成30年6月15日(金) 「テレビ派」“簡易トンネル”で救助訓練として紹介

雪の滑り台は大人気

気温の低下で滑り台はアイスバーン、児童はオリンピック選手気分 

 

 

 

中国新聞
平成30年6月16日(土)

中建日報
平成30年6月22日(金)

 

中国新聞記事

←これらの記事は画像をクリックして拡大すると読むことができます

平成30年度 広島県優良建設業者及び優秀技術者表彰

6月20日(水)に広島県より、当社が施工した砂防指定地内河川エセキ川 通常砂防工事が優良建設工事となり、技術者の永ア斉昭が優良技術者として表彰されます。

これで3年連続で広島県より優秀技術者表彰を受けることになりました。

地域貢献作業〜入鹿海岸清掃〜

平成30年6月16日(土)AM8:00〜PM12:00、江田島市沖美町是長の入鹿海岸にて古鷹フレンドシップクラブ(海上自衛隊幹部候補生学校、三興建設)の延べ100人で海岸清掃活動を行いました。
当日は、最高気温28度の真夏のような暑さの中、海岸の漂着ゴミの撤去、草刈りを行いました。
幹部候補生学校の皆さんは、2時間毎の交代作業で延べ100名の生徒さんが参加してくれました。
江田島を訪れた方々に、「また来たい!」と思っていただけるよう作業を行いました。
回収したゴミは1t型の大型土のう袋20袋分でした。

作業前の全体集合写真

三興建設社員

海岸清掃の様子

ウェブカメラで工事現場とつなぎ、安全パトロールについて説明

 

三興建設社員

安全衛生協力会 第3回定期総会 開催

平成30年6月9日(土)に当社の安全衛生協力会 第3回定期総会を開きました。
ご多忙中にもかかわらず当社のパートナー会社から多数ご参加いただきありがとうございました。

会長あいさつ

社長あいさつ

議事進行の様子

【会長挨拶】

【社長挨拶】

 【議事進行の様子】

地域貢献活動〜出張教室(江田島小学校)

平成30年2月19日(月)江田島小学校にて実施しました。
中国故事「飲水思源」をメインテーマとして、弊社主力工事である「上下水道工事」に特化した移動教室を企画し、
生命の源である水の循環サイクルを意識した上水道・下水道の仕組み・工事方法などについて説明しました。
 
安全に関する工夫で、WEBカメラをデモ。 

上水道、下水道について児童に説明

上水道の仕組みについて説明

下水道の仕組みについて説明

出張教室の様子

上水道の仕組みを説明

下水道の仕組みを説明

ウェブカメラで工事現場とつなぎ、安全パトロールについて説明

社長自ら説明

江田島小学校児童と記念撮影

ウェブカメラで現場とつなぎ、現場作業員からのサインボードによるメッセージで場内は沸き上がる

社長も江田島の上水道について説明

江田島小学校の児童と記念撮影
(この写真は拡大できません)

水源をイメージしてもらうため、県北から雪を搬入し滑り台を製作しました。
気温が冷え込んだこともあり、当日の走路はアイスバーン状でかなりのスピードがでました。
 

弊社にある鋼製水槽を使用し「かまくら」を演出

雪の滑り台は大人気

気温の低下で滑り台はアイスバーン、児童はオリンピック選手気分 

弊社にある鋼製水槽を使用し「かまくら」を演出

江田島ではなかなか雪で遊べる機会がないので児童は大喜び

 平昌オリンピック選手気分?

くまもと阿蘇復興かき祭り開催

 

2月10日(土)、11日(日)に熊本県阿蘇市にて復興かき祭りを開催しました。
平成28年4月に発災した熊本地震からの復興支援および下水道工事に際してご不便、ご迷惑をおかけした阿蘇市民の皆様に感謝の意を込めて、阿蘇門前町商店街の皆さんと、三興建設で「くまもと阿蘇復興かき祭り」を共催しました。
阿蘇神社を訪れた多くの観光客の皆さまに立ち寄っていただきました。
特産品の「かき」を通じて、当社の地元江田島の魅力も発信できたものと思います。
収益金は、青少年の健全育成を目的に、阿蘇市の野球クラブに寄付させていただきました。

焼けた牡蠣の殻を外す三興建設職員

社長あいさつ

焼きかきをする当社職員

【焼けた牡蠣の殻を外す当社職員】

【牡蠣祭りの様子】

 【ブースの様子】

かき祭り全景

生かきむき身ブースの様子

生かきむき身ブースの様子

 【かき祭りの様子】

【生かきむき身ブースの様子】

 【生かきむき身ブースの様子】

 

焼きかきブースでは、地元商店街の皆さんと一緒に、焼き牡蠣を2日間で4,000個販売しました。
殻を外したときの身の大きさに歓声が上がっていました。
左上は本職さんさながらに、焼けた牡蠣の殻を外している三興建設職員の写真です。
生かきむき身販売ブースでは、地元商店街の皆さんと一緒に、生かきむき身を2日間で200kg販売しました。

安全衛生協力会 安全パトロール 実施

12月26日(火)に当社の安全衛生協力会 安全パトロールを実施しました。
江田島市2現場、竹原市1現場をパトロールしました。

竹原市現場パトロール

江田島市沖美町パトロール1

江田島市飛渡瀬パトロール1

【竹原市パトロール】

【江田島市沖美町高祖パトロール1】

【江田島市江田島町飛渡瀬パトロール1】

 

江田島市沖美町パトロール2

江田島市飛渡瀬パトロール2

 

【江田島市沖美町高祖パトロール2】

【江田島市江田島町飛渡瀬パトロール2】

仮排水工法パスカル君特許取得

 

11月10日(月)に仮排水工法パスカル君の特許(第6238522号 汚水桝内に設置する真空自動開閉装置における逆流防止方法)を取得しました。

下水道展’17東京出展

8月1日(火)〜8月4日(金)の4日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて下水道展’17東京が開されました。
今年も下水道仮排水工法パスカル君を出展しました。
今年は熊本地震復旧工事の経験をもとに改良した主装置の真空制御ユニット、浅い宅内桝への設置を可能にするために小型化した自動真空弁のフロー部ハート装置も出展しました。
東京開催でしたので、全国各地から来場されましたが、パスカル君のブース来場者は今年も多くの方が来場されました。ご来場いただいた方々、どうもありがとうございました。

下水道展'17東京 仮排水工法協会/三興建設 ブース来場者風景

下水道展'17東京小型化したハート装置(画面中央の小さなますの中)

下水道展'17東京 ブース全景

【ブースにぎわいの様子】

【小型化したハート装置】

 【ブース全景】

大分・熊本研修旅行に行きました

7月16〜18日、別府市、湯布院町、九重町、阿蘇市、南阿蘇村に研修旅行で訪れました。

別府市の海地獄

別府市の血の池地獄

九重町の八丁原地熱発電所

別府市の海地獄

別府市の赤池地獄

地熱発電所では日本一の
発電量を誇る八丁原地熱発電所

八丁原地熱発電所の蒸気井

阿蘇五岳 

旅館金時にて宴会の様子

八丁原地熱発電所の蒸気井

 熊本地震復旧工事にて
最初にパスカル君を設置した
場所の現在の様子

熊本地震復旧工事でお世話に
なった旅館金時で今年も宴会

パスカル君江田島市キャラバン隊開催

6月28日(水)パスカル君キャラバン隊を広島県江田島市にて開催しました。
熊本地震や鳥取県中部地震、全国の実績を紹介しながら、新しく開発した宅内桝吸引装置、パスカルJr. EXの実機稼動を見ていただきました。今回もたくさんの質問をいただき大盛況でした。

江田島市説明会-挨拶 江田島説明会-会長の説明 江田島説明会-実機デモに多くの質問
キャラバン隊による出張説明会を希望される場合は、当社 企画開発部 にご連絡ください。
TEL 082-810-3636、FAX 082-810-3637、e-mail info@sanko-g.co.jp